様々起こるお肌のトラブルのなかにも、特に厄介な物の一つであるそばかす。このそばかすで悩んでいる女性も多くいらっしゃると思います。そばかすを予防するためには紫外線対策が重要であると言われていますが、できてしまった物に対してはどのような対策方法があるのでしょうか?即効性のみを考えるなら、レーザー治療などがあります。でも、レーザー治療となるとそれなりに高い費用がかかってしまいますね。割と費用がかからない方法に、治療薬という選択肢があるそうです。具体的には、治療薬として、「トレチノイン酸」を使用するという方法です。この薬はまだ日本で認可されていないので、医師の処方箋が必ず必要になります。少し面倒ではありますが、そばかすだけでなくにきびやシワなど、あらゆるお肌のトラブルに効果がある薬だと言われています。トレチノイン酸を使用すると、メラニン色素が減少しますので、美白効果も期待できるでしょう。1日2回そばかす部分にこの薬を塗るだけでOKなので簡単ですし、この薬を使用した治療をすすめているクリニックもたくさんあります。また、手軽に入手できる市販の薬で効果が期待できるのは、「ハイチオールC プルミエール」です。この薬にはL−システインというメラニン色素の発生を抑制する成分とビタミンCが含まれていて、沈着したメラニンが原因で乱れてしまったターンオーバーのサイクルを正常化してくれます。でも、一般的に売られている治療(医師とよく話し合うことが後悔しないためには大切です)薬には即効性はないので、劇的に変化があらわれるというわけではないのです。もし、そばかすでお悩みであれば、一度皮膚科や美容皮膚科で診察を受け、医師(不足気味だといわれて久しいですね。選択の余地もないような地域も少なくありません)の処方を受けた方が早く改善できるでしょうー